駆け出しネットワークエンジニアによる光回線の選び方

駆け出しネットワークエンジニアによる光回線の選び方

2016年からネットワークの勉強を始めました。

 

あまりに難しくて挫折気味ですが、、、(汗)

 

 

一応IT業界で働いてきましたが、ネットワークに関しては全然わからないまま来てしまったのに、諸々の事情でネットワークエンジニアに転向することになりました。

 

あぁどうしよう。

 

と思いながら、勉強している内容を備忘録的にこのサイトでまとめていきたいと思っています。

 

 

今回は、先月引っ越しをした際に光回線を乗り換えたんですけど、その時にどうやって光回線を選んだのかということをまとめたいと思います。

 

 

引越し先の光回線はドコモ光にしました

 

東京(足立区)から埼玉に引っ越しました。

 

で、転居前はフレッツ光を使っていたんですが、引越しにあたって光回線を乗り換えることにしました。

 

 

フレッツ光をそのまま移行することもできたんですが、確か工事費(移転費?)がかかると言われて、今は光コラボレーションモデルを使えばフレッツ光と同じ回線の質で、もっと値段を安くすることができるのは知っていたので、良い機会だと思って乗り換えることにしました。

 

とりあえず光コラボにしようってことだけ決めて、どれが良いかな~って探し始めたんですが、光コラボってこんなにいっぱいあるの!?って言いたくなるほど種類が多いんですよ。

 

 

パっと見は全部似たようなものに見えるんですが、やっぱりよく見ると微妙に違うし、明らかにハズレっぽい回線もありました。

 

 

最終的には回線:ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBBを選びました!

 

なんでそれを選んだかについてまとめていきます。

 

 

回線:ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBBを選んだ理由

 

まず光回線選びで重視したかったのが、安さと速さです。

 

電話サポートとか使ったことないので、サポートの質も気にならないですし、

 

オプションも使うつもりはないので関係ないし、

 

料金が安くて、速度が速ければそれでヨシです。

 

 

料金はまだ分かりやすいですね。

 

回線とプロバイダの基本料金の合計額で比べれば良いので。

 

ただそれでも光コラボの種類は何百種類もあるらしいので、全部を比べるのはとても無理ですが、私の場合はドコモのスマホを使っていたので、ドコモ光パックが使えるドコモ光が一番安いと思います。

 

もしかしたらもっと安く使える回線もあったかもしれませんが、うーんでも多分ドコモ光が一番安く使える光回線だと思います。(私の場合)

 

 

問題は速度ですよね。

 

光コラボは、ほとんど(全部?)の回線が下り最大1Gbps 上りも最大1Gbpsで、同じなんですよ。

 

でもこれはベストエフォートですから、理論上の最大は1Gbps出ますよってだけで、実際に使った時に1Gbps出ることはまずない。

 

それどころか、1Mbpsも出ないという口コミも多数!

 

でもこれはしょうがないんですよね。

 

プロパイダー側やNTT側が設備をいくら増強したとしても、混雑する時間帯(みんなが一斉にインターネット接続する時間帯)は、ルーターやサーバーやその他のネットワーク機器の処理が追いつかないですから。

 

逆に空いている時間帯は、設備のスペックが余ってしまってもったいないということになりますし。

 

 

ただ、v6プラスっていうサービスがあって、それを使うとある程度速度低下が防げると知りました。

 

無料でv6プラス対応できるのが評判のドコモ光×GMOとくとくBBの解説ページにv6プラスを使うことでなぜ速くなるのかが詳しく書いてありました。

 

NTTのNGNと、プロバイダーの間の部分が一番混み合うようで、そこを通らずにインターネット接続できる仕組みがv6プラスのようですね。

 

だから混雑する時間帯でもスムーズにネットができると。

 

しかも、全国で測った平均速度(半年間)が250Mbpsぐらい出てるんですよ。

 

最大1Gbpsに対して250Mbpsって遅いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実は250Mbpsでもかなり速いんです。

 

動画見るにもゲームするにも十分な速度ですし、さっき書いたとおり、1Mbps未満しか出ないなんていう回線も多々あるぐらいですから。

 

私的には、100Mbps以上出てたらかなり速いな~という感じなので、250Mbps出てくれれば大大大満足です。

 

 

しかもGMOとくとくBBのドコモ光だと、v6プラス対応のwifiルーター(買うと15000円ぐらいする)が無料レンタルできるんです。

 

これはちょっと、回線速度を速くしたい私にとっては申し分ないサービスでした。

 

 

というわけで、ドコモ光パックで安く使えて、v6プラスも無料で対応していて、さらにv6プラス対応のwifiルーターも無料レンタルできちゃうGMOとくとくBBのドコモ光に決めました。

 

ちなみに、ドコモ光にはプロバイダが20ぐらい?あって、BIGLOBEなどでもv6プラスは使えるみたいです。

 

ただ、その場合はwifiルーターなどの特典がなかったです。

 

 

まとめ

 

あまりネットワークエンジニア的な、深い考察などもありませんでしたね。

 

まだ勉強中なので堪忍してください(汗)

 

 

とりあえず、回線速度が速い光回線を選びたい場合は、v6プラス対応している回線がおすすめですよ!

 

実際、使い始めて1ヶ月ほど経ちますが、19時以降とかの、フレッツの時に遅くなってた時間帯もスムーズにネット接続できてますし、快適です。

 

VPS使ってネットワークコマンドの練習したりしているのですが、こちらもv6プラスのおかげではかどっています(笑)